読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ys思考

webマーケティングや中小企業の戦略を中心とした記事を書いていきます。

通販webマーケティング手法まとめ(2016年版)

ECサイト運営 マーケティング

f:id:joz:20160403202154j:plain

普段はリピートの大切さを説いているのですが、それももちろん新規獲得ありきの話。どこに行っても聞かれる「広告費が高騰している」なかでも勝ち続けていくためには日々の広告露出の運用もとても重要になります。残念ながらそこには裏ワザなどは存在しません。さらにはすごく売れる幻の広告などもありません。ちゃんと戦略的に露出を組むために今最適な方法をまとめました。(2016年4月現在)

 WEBマーケター用、新規獲得チートシート

f:id:joz:20160403182704p:plain

AISASモデルに対応する項目をはめています。ちなみにAISASとは

AISASは「アイサス」と読み、購買行動プロセスを説明するモデルのひとつであり、インターネットの普及後の時代の購買行動を表しているのが特徴である。 

引用:AISAS - MarketingPedia (マーケティング用語集Wiki)

予算があるなら全て実行してください。よほど競合が多すぎない限りダイレクトに成果を出すことができるでしょう。

重要な項目は「Search(検索)」

購入するかどうかを判断する大きな決め手は「Search(検索)」です。

Eコマースは実店舗と異なり衝動買いをするよりはむしろ徹底的に調べあげ、最適と思える商品を購入する傾向が多くあると思います。私もたった数千円のものでもネットで買うとなると「本当にこれでいいのか。一番満足度が高い商品なのか。」と比較サイトやレビューなどを徹底的に見て購入することがよくあります。

Attentionを飛ばして必要に迫れれることでいきなりSearchから入ることもよくあります。(日用品や特定の商品はそもそもamazonに出品しておく戦略のほうが重要だったりしますが。。)

徹底的に認知向上に予算を使っても、比較ランキング媒体で他社に負けていたら、すべていいところを競合に持って行かれます。

もし予算が限られているのならば「Search(検索)」だけでも必ず対応しましょう。その中でもアフィリエイトでできるランキング・比較サイトはマスト。自らそれを運用するサテライトサイトも面倒ですが可能ならやりましょう。

「Search(検索)」の対策手法

具体的に、事例で説明します。事例は、殆どの妊婦さんが摂取する「葉酸サプリ」。ニッチなカテゴリですが、激戦カテゴリです。

  1.  アフィリエイトで、SEO媒体に掲載してもらう
  2. 自社サテライトでリスティング
    • 葉酸サプリメントNO1はコレ⇒【総合ランキング】 (恐らくですが)このサイトは、ランキング1位の会社による、自作ランキングサイトと思われます。このページをリスティングなどで露出することで、通常よりも高いCVRが期待でき、CPAを下げることに貢献できます。また2位以下をアフィリエイトでだすことで、取りこぼしを防ぎます。

プロが組み立てるのwebマーケティング手法

「商品をwebで売りたいけどどうしたらいい?」
「スタートアップだから余りお金をかけられないが効率いい方法はないか?」
という相談はしょっちゅうあります。予算潤沢にあれば「全部実行」したらいんですが、なかなかそうもいきません。

また数年前と比較しても広告のメニューが複雑化し、広告費が高騰していることも事実です。そのせいで、広告代理店に丸振りで失敗する事例が後を絶ちません。ですからしっかり戦略を組んで正しいステップで露出をしていかなければ、たちまち赤字となってしまうリスクがあります。

webマーケティング組み立て3つのステップ

f:id:joz:20160620171709p:plain

STEP1:刈取り場を作ってwebビジネスで最重要KPI【CPA】を作る。

AISASでのSserch(検索)と、リターゲティング広告がメインの刈取りとなります。この2つを最初に構築することで、ビジネスのCPAを確定させることができます。

数は多く出ませんが、最もCVRが高くとれる施策になりますので、少ない予算でも無理なく実行が可能になります。

  1. ターゲットキーワードにおける検索周りをセット
  2. リタゲで刈り取る勝ちパターンを確定

この2点がおさえられたら次のステップで露出を拡大させます。

注意:激戦カテゴリの場合、アフィリエイト会社内で実勢が採れないと比較・ランキングサイトでの掲載ができないケースがあります。

STEP2:濃い認知で顕在ターゲットに認知

刈取り場所とCPAの数値が確立したら、ターゲットにアピールする施策を打っていきます。ターゲットのインフルエンサーは芸能人のブログやインスタグラムが効果的です。

類似ターゲティングとは、サイトの顧客データを元に、その顧客と似た属性のユーザーをターゲティングして配信する手法になります。

いずれも購入につながりやすいだけでなく、ピッタリのターゲットに認知を広げる有効な施策です。

STEP3:広げる認知で潜在ターゲットにリーチ

ここまで来たら、様々な代理店からいろんな広告メニューや企画を営業されます。売上もしっかり出ている頃になりますので、いいと思ったものはどんどん採用して面を広げていけばいいと思います。